--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011
04.27

探偵Xからの挑戦状! 第二回 「ビスケット」を推理してみる

探偵Xからの挑戦状! シーズン3
第二回「ビスケット」
北村 薫 (きたむら かおる)

※本格ミステリー界の重鎮、直木賞作家

更新、遅くなりました。
なんとか締切りの18時までに投稿完了
推理あたってるかな

※犯人、その理由、推理メモは追記にて

【登場人物】
●姫宮あゆみ
ミステリー作家
●村岡弘
映像表現学科 教授
●関屋秀昭
英文学科 教授
●ジャック・トリリン
ミステリー作家 形象表現学客員教授
●関屋裕子
関屋教授の妻
●巫弓彦
名探偵
●お茶を出してくれた姫宮のファンだという助手
●学長
●「竹河」という謎の人物??

【関連サイト】
『第三回 「怪盗Xからの挑戦状」を推理してみる』
『第三回 「怪盗Xからの挑戦状」を反省する』
『第二回 「ビスケット」を推理してみる』
『第二回 「ビスケット」を反省する』
『第一回 「殺人は難しい」を推理してみる』
『第一回 「殺人は難しい」を反省する』

てとてとひぐらし シーズン2まとめ
「「探偵Xからの挑戦状!」を推理してみようかと」


探偵Xからの挑戦状!


携帯サイトはこちらから





今回はウィキペディアがなければ、
私、答えは導けなかったと思います

【推理の道筋】
「竹河」というキーワードからまず
源氏物語が出てきました。

竹河に出てくるものは、桜、囲碁、主人公の薫

ここで気づいたのが碁石の打つ手
碁石の打つ手はヒカルの碁でもありましたが、
真ん中の3本指をくっつけるのと似ている

なので、囲碁が関係あると思ったのですが、
結局犯人にはたどり着けず・・・


次に調べたのが「香道」
こちらも源氏物語が関係してきます
ここで犯人が見えてきました



源氏香の図を見てみると、
トリトンさんの右手はまさに「竹河」
こうして、私は推理を導きました。


【犯人】
関屋裕子



【理由1】
名探偵巫弓彦は右手の形を見て、
香道の源氏香を連想した。
右手の人差指、中指、薬指が三本ぴったりついている形は
香道の源氏香、竹河を示している。
竹河は一番目と五番目が同じ香り、
また二番目、三番目、四番目が同じ香りという意味である。
部屋に芳香が漂っていたこと、トリトンさんの右手から
殺される直前まで香道をしていたことがわかる
よって、香道をかじっていた関屋夫人、
関屋裕子が犯人であると推理できる。
夫の関屋秀昭は、妻が犯人ではないかと気づき、
あの右手の形はMであると、ミスリードした。
トリリンさんが戸口に向かって倒れていたのは、
匂いを当てるためにお香を背にしていたためで、
竹河を右手で示しているときにバットで殴られた。
ちなみに、源氏物語の竹河は桜の季節である。
(324文字)


【追記】
▼推理が当たっているとしたら、
 ビスケットももしかしてミスリード?なにか意味が!?
▼コメントより教えていただいたのですが、
 あの右手の形は「関谷」だったんですね
 全然気づきませんでした。
 なぜ名探偵は関谷ではなく、「竹河」と言ったのか
 そこらへんも注目して解答編を見ようと思います


【ボツ理由】
名探偵巫弓彦は右手の形を見て、囲碁を連想した。
トリトン先生は、伝統文化に何でも興味を持っていたので、
当然囲碁も知っていた。
右手の人差指、中指、薬指が三本ぴったりついている形は
碁石を碁盤に打つ手の形と同じである。
そして、桜の季節であり、芳香=香り=薫から、
巫探偵は、源氏物語の竹河が思い浮かび、
竹河が事件に関係があると踏んだのである。


【推理メモ】

右手は笹(ささ)の家紋を表していて
左手は川

竹河 源氏物語

右手 碁の打ち方



ブログパーツアクセスランキング
関連記事
コメント
源氏香之図には「竹河」以外にも「関屋」もあります
通りすがりdot 2011.04.27 20:18 | 編集
あっ!ほんとだ!(゚Д゚)
全然気づきませんでした。ありがとうございます!

だとしたら、なぜ名探偵なのに
関谷を見抜けなかったんだろう・・・

舞茸dot 2011.04.28 03:28 | 編集
関屋を見抜けなかったわけではなく、「偶然ということはないと思いますが」とことわっていることから、真ん中三つが同香の「関屋」「竹河」から「竹河」という選択肢を排除しただけだと思いますよ。
きなこdot 2011.04.28 14:04 | 編集
なるほど!
犯人が隠蔽のために右手を動かしたかどうか
確認するために「竹河」を調べたんですね

Wikipediaやネットがなければ無理だろ!という
ツッコミは置いておいて、笑

香道の作法はチラリと知っていたのですが、
源氏香という遊びははじめて知りました
「ザ・公家の遊び」って感じですよね!
舞茸dot 2011.04.28 15:29 | 編集
はじめまして、通りすがりです!

私も「ビスケット」だけはお手上げでした!
あれは専門知識がなければ・・・ですよね。

巫先生はダイイング・メッセージ源氏香の中の「関谷」
「竹河」のどれかだとにらんだ。

けれども関谷なら分かる(あゆみの話に登場するので)けども、もしや関係者に竹河という人物もいるかもしれ
ない。ということで確認したのではないでしょうか?

手の形は「関谷」「竹河」・・・どちらとも解釈できま
すからね。
通りすがりdot 2011.05.11 23:22 | 編集
はい、そのことについては
コメントしていただいた御二方にもご指摘いただきました
もう勘弁してぇー・・・(T_T)

おかげで香道というのを少し知ることができて
ちょっとお得な推理小説ですよね!
香道の遊び、ぜひやってみたいなぁ
舞茸dot 2011.05.13 07:56 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。